糖質制限なら国産大豆の大豆麺(糖質60%OFF)パスタ,ラーメン,うどんに

生麺

糖質制限ダイエット

テレビや各種マガジンで炭水化物や糖質をカットするダイエットが注目されてきました。

ここで改めて書きますと、糖質制限ダイエットは食事から炭水化物や糖分を減らす食事スタイルのこと。

近年、糖質制限はダイエットの目的で注目されるようになりました。糖質制限を正しく実践すれば、早くてスタートから1~2週間ほどで体重が落ち始める人もいるようです。

大豆で作った麺

管理人も含めて麺類が大好きなラーメニストにとって「糖質制限」の四文字は辛く響きますよね。

しかし、ガマンしなくて大丈夫!

普通、麺類は小麦から作られています。ところが、大豆から麺を作ることもできます。

大豆でしたら糖質が少なく、たんぱく質が豊富でダイエットに適しています。大豆は「畑の肉」とも言われるほど良質なたんぱく質を含んでいます。また、大豆はカルシウムやマグネシウム、ビタミンなどのミネラル、食物繊維等の栄養素もたっぷり。

糖質制限なら大豆麺

日本国内の大豆の約95%は輸入品。輸入された大豆で麺を作ろうとすると、独特のニオイやアクがあって、日本人の舌に合わないことがあります。

そこで、国産の大豆を粉砕した全粒粉「ビゴーレ」を主原料とすることで、ニオイやアクの問題を解決できて旨味のある麺が完成したそうです。

この麺は、行列のできるラーメン店やイタリアンレストランで採用されていますから、興味が湧いてきませんか?

糖質60%以上カット

小麦粉の糖質量は100gあたり約73gですから73%。

これに対して、ビゴーレ大豆全粒粉はわずか11%。小麦粉から大豆の麺に切り替えるだけで、糖質を「60%以上」カットできます。

これなら、麺愛好家が大好きな麺料理を食べつつも、糖質は大幅にカットできます。糖質が少なければ、血糖値が上がりにくいので体にとってもプラスですね。

大豆粉麺は製造工程上の理由で一部小麦粉を使用しています。麺にニオイやアクがありませんから「ラーメン」「つけ麺」「パスタ」「焼きそば」等、何にでも合います。

大豆麺なら、辛くてストイックな食事制限から卒場できるかもしれませんね!

大豆麺でカルボナーラ

大豆麺

低糖質の大豆100%麺、ソイドル®

初回限定で「1週間おためしセット」が人気を集めています。「7食入り」で送料無料

これは、試してみる価値がありますね。

ソイドル

New window icon 置き換えダイエット『ソイドル』

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク