玄米を発芽させるなら”生きている玄米”がいい-残留農薬&化学肥料ゼロ

玄米

生命力が弱いお米

このブログでご紹介しました「なでしこ健康生活」は玄米を自動で発芽させて、炊飯ができる優れた炊飯器です。

こちら。

「なでしこ健康生活」

しかし、一口に玄米と言っても、多くの日本のお米は、お米専用の乾燥機で熱風を当てて乾燥させるため、生命力が弱いお米が多いのです。

「えっ?生命力が弱いって?」

と、お思いでしょうか?

みなさんご存じ、玄米には米糠が付いてます。土に玄米を撒けば、やがて芽が出てきます。

これは生きている玄米の証です。

ところが、お米の乾燥過程で熱風を当てると、玄米が持っている生命力が弱くなってしまうのです。

すると、普通の玄米を買ってきて「なでしこ健康生活」で炊飯しても、全ての玄米から発芽するわけではないということなんです。

せっかく「なでしこ健康生活」を購入したのでしたら、生きている玄米を発芽させたいと思いませんか?

生きている玄米

田んぼのお米

福井県の豊かな自然の中で育った本物の「生きた玄米」なら、ご安心ください。

  1. 自然乾燥させた玄米
  2. 残留農薬ゼロ
  3. 栄養満点の玄米
  4. 化学肥料、未使用
  5. タニシやドジョウ、シロサギが集まる自然豊かな田んぼで生育

微生物を多く含む、福井県の田んぼで育ったお米は自然の恵みそのものです。

詳しくは、こちら。


[関連記事]

美容と健康を考えたら発芽玄米♪発芽玄米と玄米の違いとは?発芽玄米の効果と効能は?あの渡辺満里奈さんも愛用の発芽玄米が炊ける全自動炊飯器とは?発芽玄米は柔らかく、玄米のようなクセがありません。GIが低く体にも優しい発芽玄米の秘密はこちら。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク