コーヒーの健康効果と効能-適量のカフェインは健康維持の強い味方!

コーヒーと焙煎豆

コーヒー豆の3大原種

コーヒー豆の主な品種は、アラビカ種、ロブスタ種、リベリカ種の3つです。

これらの中で、リベリカ種はごく一部の地域で飲まれています。日本で飲まれているコーヒーのほとんどはアラビカ種ロブスタ種と考えていいでしょう。

コーヒー生豆

[アラビカ種]

アラビカ種は世界のコーヒー豆の生産比率70~80%を占めています。アラビカ種は病虫害に弱いものの、味と香り良く人気の高い品種です。

[アラビカ種の主な生産国]

中米・カリブ海諸島:

ジャマイカ(銘柄:ブルーマウンテン、ハイマウンテン)、グァテマラ(銘柄:グァテマラアンティグア)、メキシコ(銘柄:メキシコ)、エル・サルバドル(銘柄:エルサルバドル)、ホンジュラス(銘柄:ホンジュラス)

南米・アフリカ:

ブラジル(銘柄:ブラジル)、コロンビア(銘柄:コロンビア)、ケニア(銘柄:ケニア)、タンザニア(銘柄:キリマンジャロ)、エチオピア(銘柄:モカ)、ペルー

アジア・ハワイ:

インドネシア(銘柄:スマトラマンデリン)、ハワイ(銘柄:ハワイコナ)、インド

[ロブスタ種]

ロブスタ種は世界のコーヒー豆の生産比率20~30%を占めています。ロブスタ種は病虫害に強く、酸味が弱くて苦みがあるのが特徴です。

[ロブスタ種の主な生産国]

インドネシア(銘柄:ジャワロブスタ)、タイ、ベトナム、ウガンダ、コートジボアール、カメルーン

焙煎(ロースト)

コーヒー豆の焙煎

コーヒー生豆を焙煎(ばいせん)することで、コーヒー豆に含まれる繊維質などのでんぷん、タンパク質、脂質、クロロゲン酸が化学変化を起こします。それと同時に、コーヒー特有の色と香り、味が生まれます。

できれば、粉よりコーヒー豆を買いたい

よくスーパーマーケットで焙煎したコーヒー豆を挽いた「粉」の状態で販売されています。

確かにこれは便利ではあります。しかし、商品によっては、酸化が進んでいる可能性があるでしょう。何故なら、粉は豆より空気に触れている部分が多いからです。また、揮発成分と共に香りが抜けやすくなります。

コーヒー豆、焙煎豆

」は「粉」よりも味と香りともに優れているのは確かです。

焙煎豆の挽き方

できれば、焙煎してから10日以内の新しい豆を購入したいものです。コーヒー豆は吸湿性、吸香性に富んでいるため、新鮮な豆ほど美味しくいただけます。

【粒度の5段階】

コーヒー豆を挽く細かさ(粒度)によって、コーヒーの味が異なります。

挽いたコーヒーの粉

[細かい]<<<<<<(粒度)>>>>>>[荒い]

[苦みが強い]<<<<()>>>>[酸味が強い]

■極細挽き

(適した抽出方法:エスプレッソ、イブリック)

専用のミルを使用。苦みが強くなるためエスプレッソコーヒーに最適。

■細挽き

(適した抽出方法:ウォータードリップ、ドリップ式)

ダッチコーヒーに最適。苦味を強調したい時はドリップ式でも淹れます。

■中細挽き

(適した抽出方法:ドリップ式、コーヒーメーカー)

一般的な粒度。

■中挽き

(適した抽出方法:ドリップ、サイフォン式、コーヒーメーカー)

グラニュー糖とザラメ糖の中間ほどの大きさ。サイフォン式で淹れる時に適しています。

■粗挽き

(適した抽出方法:コーヒーメーカー、パーコレーター)

ザラメ糖くらいの大きさ。直接、湯で煮出す淹れ方に適しています。

[店舗で]

好みのコーヒー豆を選んで、その場で挽いてもらいます。この場合、10日ほどで使いきれる量を目安にするといいでしょう。自宅にコーヒー豆を挽く「ミル」があれば、そのまま豆を購入できます。

[通販で]

好みのコーヒー豆を選んで、挽いてから送ってもらいます。この場合、10日ほどで使いきれる量を目安にするといいでしょう。自宅にコーヒー豆を挽く「ミル」があれば、そのまま豆を購入できます。

[コーヒー豆焙煎の全国大会で優勝]



[コーヒー焙煎士、土居博司が手間と情熱をかけた逸品]


[全国トップクラスの焙煎人が厳選するスペシャルティコーヒー専門店]


自宅で焙煎豆を挽くなら

「ミル」と呼ばれる器具で焙煎豆を挽きます。ミルは大きく分けて2種類。

手動式コーヒーミル

手動式コーヒーミルの大きな特徴は、挽くプロセスをじっくりと楽しめるところです。

手動式ミルなら、ポーレックス社の製品が定番です。臼歯がセラミック製のミルは精度が高く、焙煎豆を均一に挽くことができます。手回し式なら、摩擦熱の心配はほぼありません。

【Amazon】

New window icon ポーレックス セラミック コーヒーミル ミニ

【楽天市場】

New window icon ポーレックス セラミック コーヒーミル ミニ

電動式コーヒーミル

電動のカット式と呼ばれるミルは、多くの喫茶店で使われているプロ仕様。値段は少々張りますが、納得のいくコーヒーの味と香りを堪能できます。

【Amazon】

New window icon カリタ ナイスカットG クラシックアイアン

【楽天市場】

New window icon カリタ ナイスカットG クラシックアイアン

電動ミキサー式

電動ミキサー式(↓)は安価ですけど、使い方によっては、微細な粉が大量に出てしまいます。これは、金属製の刃が焙煎豆を砕き続けるからです。この微粉が原因で、苦くて渋いコーヒーが抽出されてしまいます。

積極的に電動ミキサー式はおすすめできかねますが、ONスイッチを押す時間と手首のスナップを上手くコントロールできれば、微粉を克服できると思います。このタイプで上手にコーヒー豆を挽くには少々「コツ」が必要ですね。

ペーパードリップ式でコーヒーを淹れる

最も手軽なコーヒーの淹れ方はペーパードリップ式です。

【用意するもの】

(1)ドリッパー

(2)ペーパーフィルター

茶色の無漂白タイプがおすすめです。

(3)焙煎豆を挽いた粉

では、コーヒーを淹れましょう

コーヒーを淹れる

(1)セット

ドリッパーにペーパーフィルターをセットして、人数分の粉を入れます。(1人分、約10g)

(2)ドリッパーに注湯

90~95℃の熱湯を粉全体が湿るように、ゆっくり注ぎます。

(3)蒸らす

注湯後、20秒ほど蒸らします。(この蒸らし工程で、コーヒーがグッと美味しくなります。)

(4)再び注湯

粉の中央に「の」の字を書くようなイメージで注湯します。

コーヒーの効果効能

私たちが日常生活で口にする飲み物の中で、コーヒーはカフェインを多く含む飲み物です。カフェインは次のような作用があります。

コーヒー、コーヒーカップ

[カフェイン]
カフェイン(英: caffeine, 独: Coffein)は、アルカロイドの1種であり、プリン環を持ったキサンチンの誘導体として知られている。興奮作用を持ち精神刺激薬のひとつである。カフェインは、アデノシン受容体に拮抗することによって覚醒作用、解熱鎮痛作用、強心作用、利尿作用を示す。

出典:Wikipedia(カフェイン)New window icon

長年、コーヒーは体にいい、良くないという両極の意見が飛び交ってきました。コーヒーの起源には、いくつもの伝説があるようで、9世紀に眠気覚ましのためにコーヒーの赤い実が利用されていたという説があります。

冷静に考えてみれば、コーヒーは昔から嗜好品として各国で愛されてきた飲料です。コーヒーは長い歴史があります。日常生活の中で、適量のコーヒーを飲むことは、生活に潤いと豊かさを与えてくれる飲み物ではないでしょうか。

カフェでコーヒーを飲む女性

[眠気覚まし]

濃いブラックコーヒーを飲んで、寝られなくなった経験がある人が多いと思います。

カフェインを摂ることで、眠気覚ましの効果がありますから、仕事や作業、長距離運転で適量のコーヒーを飲むことは道理に合っているのです。

[偏頭痛]

人によっては、コーヒーが偏頭痛に効果、効能があることが知られています。

カフェインを摂ると交感神経が優位になり、血管を収縮させる作用があると言われます。これにより、偏頭痛が改善されることがあるようです。

[利尿効果]

コーヒーを飲むと、トイレが近くなると思いませんか?

これは、多くの人が経験していると思います。これは、決して悪いことではないと思います。排尿によって、体内の老廃物を外へ出すことができるわけです。むしろ、体にプラスと考えることもできるでしょう。

[適量のカフェイン摂取は健康にプラス]

論語で「過ぎたるは猶及ばざるが如し」とあります。コーヒーに限らず、限度を超えて嗜好品を摂りすぎれば、体に害を及ぼします。これは、口に入れるもの全てに該当するのではないでしょうか。

コーヒーのような嗜好品を日常生活に適度に取り入れて、精神状態や体調を上手くコントロールできれば、潤いのあるより良い生活に繋がることでしょう。

スポンサーリンク